「アート」があると「まち」の風景が変わる。

「アート」を通して「まち」の人が見える。

<< 志村春海 | main | 村上タカシ 「村上アーツファンド」 >>
中川和寿 公開制作「白線をなぞる」
「彦いち」さん隣の落書きのある外壁をペインティングワークで再生させます。
日々の暮らし、人、この街。そこから受ける刺激、響いてくる音、浮いてくる感情。

会場:彦いち前

◇公開制作
 4/29(火・祝) 13:00〜16:00
 5/3 (土) 13:00〜16:00
 5/6 (火・祝) 13:00〜16:00

中川和寿

中川和寿プロフィール
仙台を拠点に2000年より活動。「日常を緩やかに紡ぐ」をテーマに、日々の暮らしや自身の演奏する音楽などから想起されるイメージを、心象風景画として制作。年に数回のギャラリーでの個展の他、野外イベントやCLUB、LIVE HOUSEでのライブペインティングも行っている。
2006年 杜のホテルアート計画参加。2007年アーティストシェアvol.3選抜賞受賞。
2007年「ART仙台場所」・青葉通りはっぴぃはっぱプロジェクト参加。

オフィシャルHP
http://peliot.exblog.jp/
| 中川和寿 | 20:10 | - | - |