「アート」があると「まち」の風景が変わる。

「アート」を通して「まち」の人が見える。

<< 中川和寿 公開制作「白線をなぞる」 | main | 山本耕一郎 「一番町四丁目のうわさ」 >>
村上タカシ 「村上アーツファンド」
プロジェクトにご賛同いただいた協力店舗や文化施設等で使用できる期間限定のプロジェクトマネーを発行します。
会場にて来場者がプロジェクトマネーArtsの購入も出来、各協力店や文化施設等にて使用できます。会期中のみの使用期限がある為、購入者や参加者の利用率が高くなり新しく店舗を訪れる方も増え、この動きにより、アート展示空間と街・各店舗に新たな人の流れが生まれる仕組みです。

Project Moneyの起源は1994年のIZUMIWAKUprojectの際に参加アーティストやボランティアスタッフに日本銀行券による謝金の代わりにArtsAndAct製のプロジェクトカタログやTシャツ等を支給したのが始まりである。その後仙台でも2003年のアートプロジェクトからボランティアスタッフ用のProject Money『Arts』をプロジェクトの協力店舗や文化施設等で使用できる循環型のアート作品として展開。表現者やスタッフとまちの人たちのコミュニケーションと芸術支援・芸術普及への意識を高めるために更なるバージョンアップとして芸術基金(アーツファンド)を構想中である。

会場:一番町四丁目商店街 他

オフィシャルHP
http://murakamix.com/
| 村上タカシ | 21:20 | - | - |