「アート」があると「まち」の風景が変わる。

「アート」を通して「まち」の人が見える。

<< Sue Hajdu 「箱って?」 | main | KOSUGE1-16 「ドンドコ!巨大紙相撲〜仙台場所〜」 >>
開発好明 「仙台ZOO」ファッションビル 丸ごと 動物園!
中年層を中心にアニマル柄のプリントを最近多く見かけます。
以前は毛皮が中心だったのでしょうが、動物保護と印刷技術の向上で若者のファッションに取り入れられ、今や老若男女問わず身につけています。
今回の展示では、町行く動物プリントを着ている人を撮影して、そのままプリントアウトして展示します。また同時に町中に存在する動物彫刻、動物絵画も撮影して展示します。

会場:141

開発好明プロフィール
観客参加型の美術作品を中心に、2002年にPS1 MOMA「Dia del Mar/By the Sea」、2004年にヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展日本館「おたく:人格=空間=都市」、2006年に妻有トリエンナーレ「越後妻有大地の芸術祭2006」に出品。また国外では、ベルリンのニューナショナルギャラリーにて「berlin-Tokyo/Tokyo-Berlin」などに参加し国際的に活動している。毎年開催されている「サンキューアートの日」の企画者としても知られる。

オフィシャルHP
http://www.yoshiakikaihatsu.com///
| 開発好明 | 22:00 | - | - |