「アート」があると「まち」の風景が変わる。

「アート」を通して「まち」の人が見える。

<< 開発好明 「仙台ZOO」ファッションビル 丸ごと 動物園! | main | 中川和寿 ペイントがスタートします。 >>
KOSUGE1-16 「ドンドコ!巨大紙相撲〜仙台場所〜」
参加者自らダンボールで身長約180cmのホンモノサイズの紙力士を制作し、約3m四方の木製の土俵で対戦させます。オリジナルの相撲部屋を作るも良し、しこ名を考えるも良し、のぼりを作るも良し。まずはメディアテーク1階の巨大紙相撲国技館会場へいらっしゃい。うずうずしてきたら仲間を集めて自分達の力士を作りましょう。練習試合を申し出て、改造し、どんどん力士を強くしましょう。さてさて千秋楽には本大会が行われます。ドンドコ!ドンドコ!敵も見方も相容れて、土俵を叩きまくりましょう。まった無し、恨みっこ無しの巨大紙相撲大会〜仙台場所〜の始まりです。
もちろん観戦だけでも本物さながら、見応え十分です!ハッケヨイ!!
※制作・展示は5月5日(月・祝)まで

会場:せんだいメディアテーク オープンスクエア ほか

KOSUGE1-16

■大土俵公開制作
 4月26日、27日/せんだいメディアテーク 7F スタジオb   
 4月28日/せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア

■力士制作ワークショップ
 4月29日 13:00-16:00、5月3日 13:00-16:00、5月5日 11:00-12:30/1F オープンスクエア  

■紙相撲大会
 5月5日 13:30-15:30/1F オープンスクエア

※ワークショップ及び紙相撲大会の参加者募集中!
 詳しくはこちら


共催:せんだいメディアテーク(smtオープンカフェ
協力:トコトン実行委員会
協賛:Chanko Dining 若 仙台店

KOSUGE1-16プロフィール
土谷享と車田智志乃によるアート・ユニット。美術施設だけにとどまらず、ワークショップなどをとおして地域の日常生活のなかからアートを立ち上げる。巨大なサッカー盤の作品や、紙相撲のワークショップ、自転車をつかったフィールドワークプロジェクトなど多彩な活動を行う。2005年横浜トリエンナーレ出品。2008年第11回岡本太郎賞受賞。

オフィシャルHP
http://homepage.mac.com/kosuge1_16/
| KOSUGE1-16 | 22:43 | - | - |